開口部

メインファサードとなる、南面の開口部づくりが始まった。

左右の開口部は大型の木製片引戸、薪ストーブの背面になる中央は大型のFIX窓。

ブラインドのたたみ代に合わせ、鴨居に懐をつくり、ブラインドをスッキリ納める。

外部に面する材料は、全て水に強い桧を基本に。

開口部づくりは道半ば。

雨が掛かる恐れがあるため、木枠の足元には防蟻を兼ね銅板を巻く。

最後に、レールを取り付ける大谷石の敷居を敷き完了となる。

各所に設けたアルミサッシ廻りの開口部。

こちらはシンプルに目板を付け、ブラインドをスッキリ納める。


home|journal


 
Copyright 2021 yamajuu sekkei. All Rights Reserved.