作庭

建主様のご厚意により、10/24(土)・25(日)に完成見学会を開催致します。 詳しくはこちら>

本日までに、たくさんのご予約を頂き誠にありがとうございます。

ご希望のご予約時間が埋まってしまった方は、調整できる範囲でご要望にお応えしたいと思います。

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

完成見学会の詳細で触れておりますが、建主の生業は作庭家。

私が設計してきた住まいの庭、そして私のアトリエの庭も手掛けてくれた作庭家です。

先月末に引渡を終えて以降、建主による庭づくりが日々着々と進んでおります。

南面のフルオープンする木製建具の前庭は、古材の大谷石を敷いた石畳。

建物の北側にある竹藪の落ち葉で雨樋が詰まってしまうため、雨樋は設けませんでした。

その代わりに軒下の石畳は、間隔をあけて雨落としに。

建物に近づけて植栽することで、建築と庭が一体に。

庭ができて、住まいは初めて完成するとも言われます。

それは建物としての佇まいだけではなく、庭仕事にいそしむ喜び、収穫の恩恵、そして草花や果樹に集う鳥や虫が織りなす生き物の世界が、暮らしを豊かにしてくれるからではないでしょうか。

 

完成見学会では、暮らしに素朴な喜びと贅沢な時間をもたらしてくれる作庭家の住まいをお愉しみ下さい。

引続きご予約お待ちしております。