マルチング

アトリエの前庭にある植栽帯は、木々の足元を杉や桧を細かくしたものでマルチングしている。

マルチングすることで、表土の乾燥抑制・保温効果・温度調整がある。

また、雨で表土が流れにくく、飛来してくる種子の発芽も抑えられるので雑草が生えにくい。

仮に生えても表土まで根が届かず、雑草がスッと抜け、草むしりが簡単。

一年前に敷いたマルチング材が痩せてきたので、雑草シーズン前に敷き重ねる。

マルチング材はホームセンター等で購入できる。

敷きたてはフワフワしていて色も真新しい。

けれど、時間が経過すれば色も落ち着き、山の中の落葉が積もったような熟成感が出る。

去年植えたクリスマスローズが顔を出し始めた。