羊毛断熱材

今回、選定した断熱材は羊毛断熱材。

ニュージーランドの牧草地で育った羊のバージンウール70%、ペットボトルなどのリサイクルポリエステル繊維30%を配合してつくられている。

一般的な断熱材にはない羊毛断熱材の優れた特徴は、調湿性と消臭力。

室内の湿度が高いときは水蒸気を吸湿し、室内が乾燥しているときは放湿して良好な湿度を保ってくれる。

また、トイレ臭やペット臭など、生活臭の元となる原因菌を繊維内に吸着し、再放出しない機能を備えている。

猫と暮らす住まいに適した断熱材ともいえる。

製造過程において接着剤や防腐剤などの化学物質を一切使用していないため安全性も高い。

素手で触れても問題ないので、住まい手のみならず、施工を担うつくり手にも安心安全な断熱材。

壁を貼ってしまえば見えなくなる断熱材。

澄み切った空気の中で育った羊のように、人と猫も健やかに暮らしてもらいたい。