キャットウォーク

外部の足場が撤去され、外観が露わになりました。

綺麗な稜線を描くように、二つの方形屋根が連なります。

リビングでは、造作工事が終盤戦を迎えています。

日あたりの良い木製建具の大開口の窓際には、読書をしたり、猫たちが日向ぼっこするヌック。

リビングの隅には、互い違いに設ける大谷石の階段に、ポツンと穴の開いた板。

穴をくぐると、キャットウォークがスタート。

大開口に向かって伸びるキャットウォークは行き止まり。

と思いきや、大開口に設けるロールスクリーンボックスの奥行を利用してウォーキングロードを延長。

全長9mのキャットウォークの終点、書斎コーナーに設けた本棚に辿り着きます。

各所の造作工事が進むにつれ、内部のディテールも少しずつ見えてきました。