ドラマチックトウキョウ

下町と寺町の風情が残る清澄白河にある眼鏡店。板金屋の作業場として使われていた一階部分を改築した。簡素な白を基調に、経年変化で情趣ある表情に移ろう真鍮を各所に用い、至高の眼鏡・検眼技術を提供する店のイメージを表現しようと努めた。ファサードの大開口は、既存のアルミサッシ枠をそのまま活かし、三枚の真鍮引戸に交換。フィッティング用の鏡は、開戸のように開閉でき、来客数に応じてフィッティングエリアを可変できる。

所在地: 東京都江東区三好
用途:  眼鏡店
工事種別:改築工事
延床面積:26.49㎡(8.00坪)
竣工:  2019年
施工:  古道具あらい