畦道の家

のどかな田園に伸びる一本の畦道。その先に建つ大きな片流れ屋根が特徴の木の家。要望であった吹抜けのような開放感を生みだすため、勾配天井でしつらえた一階の天井はそのまま二階の天井へと続く。二階に設けたフリースペースは、将来、三つの子供部屋に仕切れる可変性を持たせている。

所在地: 栃木県宇都宮市
家族構成:夫婦+子ども2人
工事種別:新築工事
延床面積:105.29㎡(31.79坪)
竣工:  2013年
施工:  無垢杢工房イケダ
掲載誌: チルチンびと コミュニティ建築